女性の美しさと健康を守っている女性ホルモンは、とってもデリケート。ちょっとした身体や心の変化で、女性ホルモンのバランスが乱れたり、分泌が減ってしまったりします。

そんな繊細な女性の身体のために、女性ホルモンサプリによるサポートが効果的です。

女性ホルモンがピンチの女性が増えている

加齢による女性ホルモンの減少だけでなく、様々な原因でバランスを崩している女性が増えています。

仕事や人間関係のストレス。不規則な生活。ダイエットによる栄養不足などなど。

女性ホルモンの分泌に悪影響を与え、思わぬ不調を呼び起こします。あなたも思い当たることがあるのではないでしょうか。

こんな身体の不調、変化は女性ホルモンが原因かも

  • 常に疲れやすく身体がだるい
  • やる気が出ない、集中力が続かない
  • イライラしやすく怒りっぽい
  • 髪がパサパサで抜け毛が気になる
  • 爪が割れやすくい
  • シミが目立つようになったと感じる
  • 化粧ノリが悪い
  • ニキビが増えてなかなか治らない
  • 太りやすくなった
  • 脚がむくんでパンパン
  • 生理痛が重い

女性ホルモンは、女性らしさをつくるもの。分泌が滞ると、髪や肌の美しさが損なわれてしまいます。また、エストロゲンは脂質の代謝にも関わるため、脂肪や体重が増えてしまうという恐ろしいことにもなります。

その他、イライラや情緒不安定になるなど、メンタル面にも影響を及ぼすので、思わぬ人間関係のトラブルにつながる場合もあります。

女性ホルモンの元気を助けるサプリ

そんなホルモンバランスの乱れに悩んでいる女性に人気なのが女性ホルモンサプリです。

更年期の悩み、生理痛やPMS、肌トラブルなどなど。女性ホルモンが関わる身体と心の不調をサポートしてくれる心強いサプリです。

アグリコン型イソフラボン

女性ホルモンと似た働きをすることで有名なイソフラボンは、女性ホルモンサプリの定番成分です。中でも、通常のイソフラボンより吸収されやすいアグリコン型が配合されていると効果的です。

プラセンタ

エイジングケアや美肌に対しての実感力が高いことから人気のプラセンタも、女性ホルモンの分泌を整える働きあります。美容目的で女性ホルモンを高めたい人に、プラセンタはピッタリです。

マカ

女性ホルモンを増やしたり、バランスを整えるサポートをしてくれる植物です。妊活向けのサプリでは定番の成分です。

ローヤルゼリー

デセン酸(10ヒドロキシデセン酸)という成分が、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。このデセン酸はローヤルゼリー特有の成分です。

高麗人参

高麗人参に含まれるサポニンという成分が、女性ホルモンの分泌を増やしてくるほか、血行促進や自律神経を整えてくれます。

女性ホルモンサプリといっても、様々な成分が配合されているので、どんなサプリを選べば良いのか迷ってしまう思います。

当サイトでは、目的別に人気のものを集め、成分の充実度、コスパなどを徹底的に調べ比較、ランキングにしました。最適な女性ホルモンサプリ選びの参考にしてみて下さい。

目的別で選ぶ女性ホルモンサプリ

女性ホルモンサプリの総合ランキング

基本のサプリ

基本のサプリ公式サイトのキャプチャー

更年期の悩みケアで人気ナンバー1!

40代、50代女性の健康と美容のためにつくられた、キッコーマンのサプリです。更年期の不調や気持ちの変化をケアして、前向きに楽しむための成分が凝縮。

女性ホルモンに働きかけるイソフラボンは、身体への吸収効率の良いアグリコン型を使用。また、更年期の悩みに対して効果的な、ぶどう種子ポリフェノールを配合しています。

その他、食事から不足しがちなビタミンまで、これ1つで摂れるのが魅力です。

ポイント

  • 吸収されやすいアグリコン型イソフラボン配合
  • 独自醸造技術による高純度ぶどう種子ポリフェノールを配合
  • サプリの品質と安全性を証明するハイクオリティ認証を取得
初回価格 定期価格 1日あたり
2,730円 4,914円 約164円~
主要成分
アグリコン型イソフラボン、ぶどう種子ポリフェノール、ビタミンD3、葉酸

エイジングリペア

エイジングリペア公式サイトのキャプチャー

ホルモンバランスと美容を叶える高品質馬プラセンタを配合

プラセンタの中でも、栄養価が高く、グロースファクターを豊富に含む、馬プラセンタを使用したサプリです。

豊かな自然の中で放牧され、ストレスのない環境で育てられた極上のプラセンタに加え、加齢によるシワ、ハリのケアで注目されているデルマタン硫酸など18種類の美容成分を配合しています。

女性ホルモンのバランスを整え、さらなる美しさを目指したいなら、エイジングリペアで決まりです。

ポイント

  • 最高レベルの馬プラセンタを使用
  • エイジングケアで注目のデルマタン硫酸を配合
  • 国内工場で生産、放射能検査も実施済み
初回価格 定期価格 1日あたり
4,400円 8,800円 約294円~
主要成分
馬プラセンタ、デルマタン、コンドロイチン、低分子ヒアルロン酸、低分子コラーゲン、ビタミン、葉酸、オリゴ糖、アミノ酸、酵母

ルナベリー

ルナベリー公式サイトのキャプチャー

PMSや生理痛に!チェストベリーを中心に9種のハーブ配合

生理前のモヤモヤ、イライラのケアで人気のサプリです。PMS対策の定番チェストベリーに加え、生理時期特有の感情の浮き沈みに働く月見草や亜麻仁油など、9種類の西洋ハーブを配合しています。

また、女性ホルモンのためのイソフラボン。PMS緩和に大切なカルシウム、マグネシウムなども摂れるのが魅力です。

生理前の女性ホルモンの変化による不調に悩んでいる人におすすめです。

ポイント

  • 生理前の悩みをサポートする9種類のハーブ配合
  • 女性ホルモンを整えるイソフラボンを配合
初回価格 定期価格 1日あたり
500円 3,960円 約132円~
主要成分
チェストベリー、月見草、ブラックコホシュ、ワイルドヤム、レッドクローバー、ピクノジェノール、パッションフラワー、イチョウ葉、亜麻仁油、イソフラボン、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群

マカナ(makana)

マカナ(makana)公式サイトのキャプチャー

希少な国産マカ100%!人気の妊活サプリ

海外産よりも栄養価が高く、マカ特有のベンジルグルコシノレートを豊富に含有している日本産マカを100%使用しているのが魅力のサプリです。

また、マカだけでなく、女性ホルモンの分泌に必要不可欠な鉄分の配合量も非常に多いうえ、冷え対策のための金時ショウガ。スーパーフードといわれるスピルリナなど、これ1つで様々な栄養成分を補うことが出来ます。

妊活をしている人はもちろん、女性ホルモンを増やす目的でも心強いサプリです。

ポイント

  • 栄養価が高く、希少な日本産マカを100%使用
  • 不足しがちで、女性ホルモンに関わる鉄分の含有量が多い
  • 50種類以上の成分を、これ1つで補える
初回価格 定期価格 1日あたり
3,980円 5,980円 約200円~
主要成分
日本産マカ、葉酸、金時しょうが、スピルリナ、ルイボスティー、鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなど50種類以上の成分配合

白井田七

白井田七の公式サイトのキャプチャー

ホルモンバランスの乱れによる不調を和漢の力でケア

女性ホルモンの分泌を促す働きのあるサポニンを、高麗人参の約7倍も含有する田七人参を配合しているサプリです。

他のメーカーに比べて、圧倒的に含有量が多く、それでいてお値段も抑えられているのが魅力です。

サプリの成分は、有機栽培された田七人参(98%)と、サプリ形成のつなぎとして有機玄米(2%)を加えただけの非常にシンプルなもの。余計なものが一切入っていないので、添加物を気にする人にオススメです。

ポイント

  • 有効成分サポニンを高麗人参の7倍含有する田七人参を使用
  • 完全無農薬、有機栽培
  • 添加物一切不使用
初回価格 定期価格 1日あたり
3,980円 5,184円 約173円~
主要成分
有機田七人参、有機玄米

女性ホルモンサプリの副作用について

女性ホルモンサプリは、下記2つのどちらか。もしくは両方の働きをする成分が含まれています。

  • 女性ホルモンの分泌を促す働きのあるもの
  • エストロゲンと似た働きをする成分

しかし、サプリから摂れる成分は、ホルモン補充療法で使われる薬のような強い作用はありません。

イソフラボンやマカといった成分は、凄く強力なイメージがあるかもしれませんが、働きはマイルドなものです。飲んだからといって強い副作用が現れる心配はありません。そもそも、副作用があるような成分は、サプリとして販売できません。

注意点としては、メーカー推奨量を守り過剰摂取しないこと。特に、イソフラボンは食品安全委員会によって1日の摂取上限が75mgまでと定められています。

摂り過ぎると、逆にホルモンバランスを崩す可能性もあるので、メーカーの推奨量を守って、長く続けることが大切です。

女性ホルモンのバランスを整えるために

ホルモンバランスを整えるために、サプリに頼り切りでは良くありません。

女性ホルモンに良い生活習慣を取り入れつつ、乱れる原因を潰していく。サプリは確かに効果はありますが、それを助ける1つの手段に過ぎません。

些細なことが女性ホルモンの分泌に影響を与える

女性ホルモンは非常にデリケートなものなので、妊娠、出産はもちろんのこと、生活習慣やストレス、体重の変化など、些細なことが分泌に影響を及ぼします。

逆に言えば、ほんの少し生活習慣を変えただけで、ウソみたいに良くなることもあります。だからこそ、当サイトの訪問をキッカケに、何か1つでも女性ホルモンに良いことを取り入れてみて下さい。

無理し過ぎないことも大切

頑張り過ぎが原因で、女性ホルモンが不調をきたすこともあります。

「仕事は絶対に手を抜かない」
「頼られたら結果を出したい」
「一度決めたことは、絶対やり通す」

こういう人は要注意。あまり気を張り詰めすぎると、気付かないうちにそれがストレスとなり、ホルモンバランスを崩す原因となります。

頑張らないといけないときは誰にでもあると思いますが、ある程度自分を甘やかす時間をつくることも大切です。

女性の身体は、ホルモンバランスの乱れに敏感

女性は、肌や髪、バストといった身体面に加え、感情の浮き沈みなどの精神面に至るまで、様々な部分で女性ホルモンの影響を受けています。そのため、僅かなホルモンバランスの乱れが、身体や心の不調をもたらします。

女性ホルモンを正常に整えることは、明るく前向きな気分と、女性の美しさ。その両方を手に入れることにつながります。

身体の不調と女性の魅力を同時にケア出来るのが女性ホルモンサプリ

女性ホルモンサプリは、更年期障害や生理不順、PMSといった女性特有の悩みをサポートしてくれるものです。

そのうえ、ホルモンバランスの乱れによる、ニキビや髪のパサつき、身体のむくみといったトラブルも解消に向かいます。さらには、エストロゲン不足による体重、脂肪の増加も止まります。

女性の悩みのサポートと、美しさを同時に叶えてくれるのが女性ホルモンサプリの魅力です。

ページの先頭へ